ナノインパクト100を使って感じた効果と毎日合わせてやる育毛トレーニング

ナノインパクト100の同梱物

ナノインパクト100を試す前は、リアップを1ヶ月使って副作用で断念。その後、チャップアップ、M-1ミストとそれぞれ半年間ずつ使用しましたが効果が感じなかったです。

その後、ラジオでナノインパクト100の先代であるナノインパクトプラスと出会い使用し始めましたが、使い始めて3ヶ月で抜け毛が減り、4ヶ月で髪の毛が太くなることでシャンプーの泡立ちが良くなり、6ヶ月目には少しではありますが今までなかった場所に産毛が確認できる様になりました。今まで、どの育毛剤を使っても感じなかった育毛効果を感じることができたんですね。

具体的にどういう効果を感じることができたのか、どういう使い方をして効果を感じたのか?そして、育毛のためにナノインパクト100以外にどのようなことをやっているか書いてみたいと思います。

1ヶ月くらいで感じた効果

抜け毛の本数が更に減った

ナノインパクト100は使い始めて現時点で1ヶ月なので、毛がボーボーになりました!という様な大きな変化はまだ感じられていません。ただ、抜け毛の量は減ったということは効果として実感できました。風呂の排水溝の1週間に引っかかった髪の毛の量で調べてみたのですが、まとめてみるとこの様な結果がでました。

2015年9月 育毛剤使用前 855本
2016年1月 ナノインパクトプラス使用中 570本
2016年4月 ナノインパクト100使用中  507本

使用前はリニューアルしたとはいえ、そこまで劇的に変化があったイメージもなかったので抜け毛の量が減ることはないだろうなと考えていましたが、ナノインパクトプラスの時よりも12.5%抜け毛は減少しました。抜け毛の本数は1日100本が許容範囲と言われている中で、風呂の中で1日平均70本抜けているのですが、抜け毛本数が限りなく許容範囲に収まってきていると思います。

髪の毛が太くなり抵抗力がでてきた

髪の毛の太さを測って比較してみようと思ったのですが、さすがに家にある道具では測ることができなかったので、これは私の感覚に基づくことになります。

ナノインパクト100を使いはじめて短かった髪の毛が手に引っかかる様になりました。ナノインパクトプラスを使い始めた時は、髪の毛が太くなりシャンプーの泡立ちがよくなっていたのですが、それ以上に明らかに1本1本が太く元気になったと感じました。これもナノインパクト100を使い始めて感じた効果です。

髪の毛が太くなることで、髪の密度が濃くなり見た目的には頭皮が透けて見えにくくなるというメリットがありますが、もう1点、薄毛回復のサインともいえます。毛細血管が閉じ毛根に栄養がいかなくなって、髪の毛が痩せ細り毛が抜けて薄毛になるのですが、髪の毛が元気になるということは、毛根に確実に栄養が届いている証拠ですので、このまま育毛剤を塗布し続けることで髪の毛が更に元気になり生えてくる可能性が高いということですね。パチンコでいう激アツリーチ状態です!引き続き、継続して利用することで脱薄毛が期待できるということですね!

効果を感じたナノインパクト100の使い方

ナノインパクト100を使い始めて1ヶ月で毛が生えずとも、抜け毛本数と髪の毛が太くなるという効果を実感できた訳ですが、どういう使い方をして効果を実感できたか気になる方もいらっしゃると思うので、1日のスケジュールと注意していた点についてまとめてみます。

育毛剤の効果が12時間持続することを生かした使い方で育毛効果を実感

ナノインパクト100で最初に注目したのは育毛剤塗布後の効果の持続力。うまく使えば24時間365日毛根に栄養を与えられると考え、きっちり12時間ごとに育毛剤を塗布することを意識したスケジュールにしました。

1日の流れはこの様な感じです。

  •  起床
  •  朝食 
  •  ナノインパクト100塗布・塗布後マッサージ
  •  マッサージ終了後、出社
  •  昼食(昼食の揚げ物は控える様にしました。)
  •  仕事終了
  •  帰宅
  •  風呂(シャンプーは炭酸シャンプーを利用
  •  ナノインパクト100塗布・塗布後マッサージ
  •  晩食(ルールを設けず普通に好きなものを食べていました)
  •  自由時間
  •  就寝

特に食事制限やランニングなど過度な運動はしない普通の生活ですが、帰宅後の順番を少しだけ変えました。今までは、帰宅後晩飯を食べて20時30分~21時の間に風呂に入っていたのですが、朝に塗布する時間を考えると12時間以内に塗布した方がいいと考え、帰宅後すぐにお風呂に入り、その後育毛剤を塗布する様にしました。

昼食は揚げ物を控えましたかね。浸透力の高いナノインパクト100とはいえ、わざわざ油物を食べて皮脂を詰まらせることはないと思いましたので。。ただ、夜も我慢となるとストレスが溜まると思いましたので、夜は意識せずに私は普通に食べていました。

風呂のシャンプーも少し意識して美容室でオススメしてもらった炭酸シャンプーを使用する様にしました。本当はナノインパクトシャンプーが最もいいと思うのですが、費用的に断念。美容室で紹介してもらった、ミルボン社のプラーミアというブランドの炭酸シャンプーは1本2500円ほどするのですが、週に1回使うだけで1週間分の頭皮の汚れを炭酸が弾きだしてくれると教えてもらい、1本で3ヶ月ほど持つのでそちらを使う様にしました。それ以外は毎日ごく普通のエッセンシャルシャンプーです。

私が実施していた塗布後のマッサージ

ナノインパクト100購入時の同梱物に育毛ガイドBookというものがあるのですが、11Pに育毛環境を整える正しいマッサージ方法を写真付きで紹介してくれています。

ナノインパクト100育毛ガイドBookの11ページ

生え際:両手の指腹で小さく円を描く様にまんべんなくマッサージ
側頭部:指腹で側頭部の両側抑え頭皮にシワがいくようにゆっくり揉む
前/後頭部:頭皮にシワがいくようにゆっくり揉む

この3つを毎回ナノインパクト100を塗布するたびに5分間行い更にプラスアルファで、別途5分間首のリンパマッサージとストレッチも行っていました。毛細血管が閉じるのは、血流が弱いかららしく、頭皮の血流をよくするためには首のリンパマッサージとストレッチが重要ということがわかりましたので、簡単にできるものだけ選んで行っていました。方法はこの様な感じです。

▼首のリンパマッサージ

  1. 下を向き首の両端にあるくぼみを探す
  2. くぼみを見つけたら前を向き、薬指を中指でくぼみをそっと押す。
  3. その後、指を回しながら頭の中腹までさすっていく。(これを10回ほど繰り返す

▼首のストレッチ

  1. 左手で右側の側頭部を持って、左耳を左肩につけ(つけることを意識する)深呼吸しながら10秒キープ
  2. 右手で左側の側頭部を持って、右耳を右肩につけ(つけることを意識する)深呼吸しながら10秒キープ
  3. 両手を合わせていただきますのポーズをし、重ねた手の指で顎を上に押し鼻で深い呼吸をしながら10秒キープ

これを3セット行う。
これでだいたい5分ほどかかります。この2セットを行うことで頭皮が柔らかくなり、更に育毛剤が浸透する様になるので、ナノインパクト100の効果を更に感じやすくなるとおもいます。